「丹波焼の陶芸家さん達と」

今日は丹波焼 若手陶芸家のお二人と制作して頂く器の打ち合わせに今田町にきています。

一人目は丹文窯 大西雅文さん。雅文さんと言えば赤色の釉薬が僕の中では雅文カラーとしてあり、その雰囲気を守りつつ器を作って頂く予定です。さてさてどんな器になるのか楽しみにしています☆
二人目は昇陽窯 大上裕樹くん。丹波焼の伝統技法でもある鎬を取り入れている器を見た時、すぐに制作して欲しい器が思い浮かびお声かけさせて頂きました。

_c0a1914

すご~く細かな注文にも応えてくれた裕樹くん。ありがとう!!完成を楽しみしていますね☆