home_15

じばさんeleにてWorkShop開催予定。

ご好評頂きました、じばさんeleでの2度目のWorkShopを開催予定。

場所:じばさんele(兵庫県神戸市中央区海岸通5丁目1−20)
日時:3月頃を予定(後日詳細UP)

「garden」公式HPが完成しました!

garden 公式HPが完成しました。

gardenへ込めた想い、製作過程を感じてもらえるページになっています。

HPからgardenをご購入頂けるようになりました。

神戸北区 住宅博にてWorkShop

神戸北区 住宅博にて「garden」のWorkShopを開催します。

場所:神戸北区 住宅博
日時:10月23日 13:30~

じばさんeleにてWorkShop

じばさんeleにて「garden」のWorkShopを開催します。

場所:じばさんele(兵庫県神戸市中央区海岸通5丁目1−20)
日時:9月3日 一部10:30~ 二部13:30~

home_18

苔玉worlshop今回も無事に終わりました。毎回お客様の前でレクチャーするのは本当に緊張するのですが、少しず … "3月11日苔玉workshop" の続きを読む

3月11日に神戸三宮 じばさんleにて季節を感じられる苔玉workshopを開催することが決定しました。 今回 … "神戸三宮 じばさんeleで苔玉workshop" の続きを読む

昇陽窯 大上裕樹くんにお願いしていた器ついに完成! 水面に一滴の水を垂らして、そこから広がる波紋を表現した庭で … "「昇陽窯の器完成!」" の続きを読む

今日はいつもお世話になっている㈱大市住宅産業さんにお声かけ頂き、現在モデルハウスとして一般公開している神戸北区 … "WorkShop「丹波焼の器に小さな里山を作る」" の続きを読む

今日は丹波焼 若手陶芸家のお二人と制作して頂く器の打ち合わせに今田町にきています。 一人目は丹文窯 大西雅文さ … "「丹波焼の陶芸家さん達と」" の続きを読む

2016年9月18日「盆栽撮影」

いよいよ年末の盆栽ネットショップの立ち上げに向けて、今日は盆栽の撮影を行っています。場所は地元のお寺の境内をお … "「盆栽撮影」" の続きを読む

home_21
about2_33_resize
about_33
about_41_resize
about2_43
process_2_03
oteire_07
oteire_10
home2_11

_c0a1625

創景:天龍寺
盆栽:ツルメモドキ

池泉回遊式と呼ばれる、歩いて楽しむ庭園の技法を取り入れた天龍寺の庭をイメージした作品。皿には池を表す青を基調にした紋様を入れて、器のでこぼこは石積みを表現しています。水を流すと皿に溜まった水が、ゆらぐ水面のように、動きを楽しめる作品です。

ショップページへ

_c0a1710

創景:平等院鳳凰堂
盆栽:シロシタン

鏡のようにはっきりと移る、荘厳な姿に心を打たれる。水面に映った建物にただ「かっこいいな」と思ったその姿を表現するために、水の反射を表現してもらった光沢のある器。波打つ水面をイメージした凹凸は、光の反射角度によって違った顔を見せてくれます。

ショップページへ

_c0a1653

創景:東海庵
盆栽:クロマツ

水面に一滴の水を垂らして、そこから広がる波紋を表現した庭。その一滴から広がっていく様に「宇宙」を表し、想像を広げてくれます。この庭にしっくりくる器を探して、まさにこれしかないと出会った昇陽釜の作風・技法。一皿の中に宇宙を感じる作品です。

ショップページへ

_c0a1842

創景:桂離宮
盆栽:シマトネリコ

縁側に座って眺める池と緑。秋には月が写り込む「季節が感じ取れる庭」をイメージした作品。器が竹のライン・皿が月を表現しています。「歌月」はこの庭を望む茶室の名前。ここで歌を謳い、月を愛でた様子に想いを馳せながら、四季の様子を楽しんでください。

ショップページへ

_c0a1671

創景:龍安寺
盆栽:ウメ

作庭の技法のひとつ「砂紋」。砂利をまいて線を描くことで川の流れや雲の流れを表します。《砂紋-SAMON》では型をあてて焼き上げた陶器で砂紋を表現。また、龍安寺に実際にある桜が舞い散る風景を、大西氏の作風のひとつでもある赤色の表現で感じてもらえるよう仕上げています。

ショップページへ

imgl7516

創景:東福寺
盆栽:モミジ

作庭師小山が最初に手がけた、はじまりの盆栽。市松という技法にモダン要素を取り入れた演出に感銘を受け、デザインを一緒に考えて作陶してもらうことになったのがきっかけです。シンプルなデザインながら、季節によって色を変えるモミジが季節感のある風景を創り出します。

ショップページへ

home2_16
sakka_37
sakka_40
sakka_42
sakka_44
sakka_46
sakka_48